相づち あいづち

会話中に、相手の話などに調子を合わせて言うちょっとした言葉のこと。

相づちの由来・語源

漢字で書くと「相槌」。建築用の大きな木槌(きづち)を交互に焼いた鉄を槌で打つことを「相づち」または「相づちを打つ」といった。そこから転じて、相手の話の調子に合わせて、同意を表す言葉をはさむ事を言う。
カテゴリ:人間