白星 しろぼし

試合に勝つこと、また成功すること、手柄をあげること。

白星の由来・語源

本来は、相撲の勝ち星のこと。勝敗を記す星取表に、勝つと白い丸印(白星)がつくことからいうもの。
反対に、負けると黒い丸印(黒星)がつくことから、「黒星を喫する」といえば、勝負に負ける、失敗や失策をすることを意味する。

白星に関連する言葉

カテゴリ:スポーツ