疑心暗鬼 ぎしんあんき

疑いの心があると、なんでもないことでも怖いと思ったり、疑わしく感じることのたとえ。疑いの深さからあらぬ妄想にとらわれるたとえ。

疑心暗鬼の由来・語源

中国の『列子』にある言葉で、「疑心暗鬼を生ず」の略。疑心が起こると、いるはずもない鬼の姿がみえてくるの意。

疑心暗鬼に関連する言葉

カテゴリ:四字熟語