煉瓦 れんが

粘土に砂や石灰などを加えて練り、型に入れて焼き固めたもの。ふつうは酸化鉄を含む粘土を用いた赤煉瓦をいう。建築・道路舗装・炉などの材料に使われる。

煉瓦の由来・語源

「柬」という字は、よいものと悪いものを選り分けることを表し、これに「火」の加わった「煉」は、火の熱で不純物を取り除き、金属を精錬することを意味する。
「瓦」は、土で作った板状の焼き物のこと。
カテゴリ:生活