濡れ衣 ぬれぎぬ

無実の罪のこと。人に無実の罪を背負わせることを「濡れ衣を着せる」という。

濡れ衣の由来・語源

一説に、継母が先妻の娘の美しさを妬んで、娘が若い漁師と忍び会っているように見せかけるために、漁師の濡れた着物を娘の寝ている所においたところ、父親がそれを見て烈火のごとく怒り、娘を殺してしまったという故事によるとされる。
カテゴリ:社会