木槿

アオイ科の落葉低木。夏から秋にかけて、紅紫色の五弁花が朝開き、夕方にしぼみ、次々と咲き続ける。インド・中国原産。韓国の国花。

木槿の由来・語源

日本には奈良時代に渡来したとされる。
漢名「木槿」の字音「もっきん」が音変化したもの。
また、韓国名の「無窮花」(ムグンファ)から来たという説もある。
カテゴリ:自然