朝っぱら あさっぱら

早朝を強調していう語。ふつう、もっと遅く起こるべき事柄が朝早く起こってしまった、というような非難めいた意味合いで用いる。

朝っぱらの由来・語源

「あさはら(朝腹)」が変化したもので、もとは朝食前の空腹の意味。
室町時代から用いられ、江戸時代になると、早朝や朝食前の空腹をしのぐためのちょっとした食べ物、さらに転じて、容易なことの意味で用いられるようになった。いわゆる「朝飯前」と同じ。
現在では、早朝の意味だけが残って使われている。
カテゴリ:生活