推敲 すいこう

詩歌や文章の字句を何度も練り直すこと。

推敲の由来・語源

中国の唐の詩人賈島(かとう)が、「僧は推す月下の門」という詩句の「推す」を「敲く(たたく)」にすべきか迷って、韓愈(かんゆ)に相談し、「敲く」に直したという故事にちなむ。
カテゴリ:文化