戒める いましめる

まちがいをしないように前もって注意する。また、悪いことなどをした者を叱り、教えさとす。

戒めるの由来・語源

「忌み嫌う」の意の動詞「いむ(忌む)」に使役の助動詞「しむ」がついて一語化したもので、「遠ざけるようにさせる」が、本来の意味。
カテゴリ:様相