尾頭付き おかしらつき

尾と頭を付けたままの、丸ごと一匹の魚のこと。慶事での料理に用いる。

尾頭付きの由来・語源

欠けることがなく、すべてがそろっていることから、神事の供え物や祝い事に用いられる。特に、鯛は姿・形・色がよく、その名も「めでたい」に通じることから、祝いの膳には欠かせない魚である。
カテゴリ:食べ物