小心翼翼 しょうしんよくよく

気が小さくて、おどおどしていること。びくびくしているさま。

小心翼翼の由来・語源

漢語の「小心」は気配りが細やかなこと。「翼翼」は厳かで慎重な意を表すので、本来は細かい気配りで、慎み深いことをいう。
しかし日本では「小心」に気が小さいという意味があるため、このような意味で使われる場合が多い。
カテゴリ:四字熟語