宿六 やどろく

夫。亭主。妻が親しみを込めて、あるいわ軽んじていう語。

宿六の由来・語源

宿六とは、宿のろくでなしの意。「宿」は家のこと。「六」は擬人化するための語で、お人好し、愚か者を「甚六」というのと同じ。

宿六に関連する言葉

カテゴリ:人間