女房 にょうぼう

妻のこと。

女房の由来・語源

「房」は部屋の意。平安時代には、宮中に仕える女官の部屋のことをいい、のちにその部屋にひとり住まいする高位の女官を指していうようになった。妻の意で用いられるようになったのは鎌倉時代以降である。

女房に関連する言葉

カテゴリ:生活