大和煮 やまとに

牛肉などを醤油・砂糖・生姜などで甘辛く煮たもの。

大和煮の由来・語源

明治時代に作られるようになったもので、文明開化で外国の物が大量に入ってきたり、また、日本が世界に目を向ける中で、日本風の味で煮たものという意味から名付けられたものと見られる。
カテゴリ:食べ物