喧嘩 けんか

言い合ったり殴り合ったりしてあらそうこと。いさかい。

喧嘩の由来・語源

本来は漢語で、大声で騒ぐこと、やかましいことなどをいった。
平安時代の中ごろまでは大声で騒いでやかましいことを意味したが、末期からは言い争うことや暴力によって争うことを表す場合が多くなった。
もとは文書語で会話には用いなかったが、争う意に転じてのち室町時代から日常語となった。
カテゴリ:人間