反りが合わない そりがあわない

お互いの気心が合わない、相性が悪いこと。

反りが合わないの由来・語源

「反り」は刀の峰の反っている部分のことで、鞘と反り具合が合わないと、うまく刀を鞘に収めることができないことから、人間関係にたとえていうもの。

反りが合わないに関連する言葉

カテゴリ:人間