人間ドック

短期入院して全身の精密検査を受け、病気の早期発見や予防を図ること。また、その施設。

人間ドックの由来・語源

「ドック(dock)」はもとはオランダ語のdokに由来し、船の建造・修理をするための設備、船渠(せんきょ)のこと。修理のためにドックに入る船に人間にたとえていったもの。
日本では、1954年(昭和29年)7月12日、国立東京第一病院に開設されたのが始まり。7月12日は、現在は記念として人間ドックの日となっている。
カテゴリ:生活