人を呪わば穴二つ

人を陥れようとすれば自分にも悪いことが起こるという戒め。人を呪えば穴二つ。

人を呪わば穴二つの由来・語源

「穴」とは「墓穴(はかあな)」のことで、人を呪い殺そうとすると、その報いで自分も殺されることになり、墓穴が2つ必要になる。つまり、人に害を与えると、やがてそれが自分に返ってくるということ。
カテゴリ:人間