亭主 ていしゅ

一家の主人。宿屋や茶屋などの店主。夫。また、茶道で客に茶を出してもてなす人をいう。

亭主の由来・語源

「亭」は高くそびえ立つ建物のことで、「亭主」とはそういう家の主人のこと。そこから転じて、一家の主人を表すようになった。鎌倉時代にはすでにこの意味で使われており、店主の意味は室町時代になってからで、夫の意味で用いられるようになったのは江戸時代中期ごろといわれている。

亭主に関連する言葉

カテゴリ:生活