与太郎 よたろう

役立たずの愚か者。うそ。でたらめ。また、でたらめを言う人。

与太郎の由来・語源

もとは、江戸時代の人形浄瑠璃社会の隠語。これが落語で愚かな息子の名に用いられて、次第に世に広まった。略して「与太(ヨタ)」ともいい、冗談や馬鹿話をすることを「ヨタを飛ばす」のように使われるようになった。

与太郎に関連する言葉

カテゴリ:人間