不定愁訴 ふていしゅうそ

特定の病気や原因がないのに、頭痛や肩こり、めまいなど、体の不調を訴えること。

不定愁訴の由来・語源

医学用語で、1964年(昭和39年)、第一製薬の精神安定剤の新聞広告に使われたことから広く知られるようになった。
カテゴリ:生活