三竦み さんすくみ

三者が互いに牽制しあって、身動きがとれない状態のこと。

三竦みの由来・語源

ヘビはナメクジを、ナメクジはカエルを、カエルはヘビをそれぞれ恐れることからいうもの。中国の道家思想の書『関尹子(かんいんし)』に基づく。
カテゴリ:様相