一目置く いちもくおく

自分より相手が優れていることを認め、一歩譲ること。

一目置くの由来・語源

囲碁では、弱い者は強い相手に対して最初に一目置いてから勝負(対局)を始める。そこから、自分よりすぐれている人に対して一歩譲ることを、そう言うようになった。

一目置くに関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯