ワンマン

他人の意見を聞かず、わがままを押し通すこと。また、そういう人。

ワンマンの由来・語源

1947年(昭和22年)、新聞記者が吉田首相のアダ名として用いたのが始まり。
英語のワンマン(one-man)は、「一人だけの」ないしは「個人で」という意味で、「あの人はワンマンだ」というような、わがままで独裁的という意味はない。
カテゴリ:カタカナ語