キャベツ

アブラナ科の一年草または越年草。葉は肉厚で幅広く、重なり合って大きな球になる。ヨーロッパ原産。日本へは明治年間に渡来し、野菜として栽培。多くの品種がある。甘藍(かんらん)。玉菜(たまな)。

キャベツの由来・語源

キャベツ(cabbage)という名は英語に由来するが、さらにその語源はフランス語で頭の意のcabocheから。葉が結球して頭のようにみえることによる。
カテゴリ:自然