カンガルー

カンガルー科の哺乳類。オーストラリアとその周辺の島々にすみ、雌は下腹部に育児嚢(のう)をもつ。

カンガルーの由来・語源

名前の由来は、「跳躍するもの」を意味する現地語 gangurru が変化したものとされる。

西洋人がカンガルーを指して「あの動物は何と言うのか」と聞いたところ、原住民が「わからない」という意味で「カンガルー」と答え、これがこの動物の通称となったという逸話が、テレビや本などで紹介されたことがあるが、これは俗説である。
カテゴリ:自然