もぐら

モグラ科の哺乳類の総称。体には毛が密に生え、尾と前後肢が短い。前肢の爪は硬くて鋭く、土を掘るのに適している。耳介がなく、眼は退化して小さく視力はほとんどない。

もぐらの由来・語源

土を高くもり上げる意の「穿ぐろもつ」の名詞形「うぐろもち」が「うぐらもち」「むぐらもち」と変化し、「もち」が省略されて、さらに「むぐら」「もぐら」へと変化したとされる。
漢字では「土竜」「鼢鼠」と書く。
カテゴリ:自然