のっぴきならない

避けることもしりぞくこともできず、動きがとれない。切羽詰まってどうしてもやらなければならない。

のっぴきならないの由来・語源

「のっぴき」は、「のきひき(退き引き)」が音便化したもので、漢字で書くと「退っ引きならない」となる。
「のく」は避ける意。「ひく」は退くこと。それが「ならない」のであるから、避けることも退くこともできない意味となった。
カテゴリ:様相