なあなあ

相手と適当に折り合いをつけて、いい加減に済ませること。なれあい。

なあなあの由来・語源

聞き手に念をおしたり誘いかけたりする際に用いる、なれなれしさを伴った感動詞「なあ」を重ねた言葉。
一方が「なあ」ともちかけ、相手も「なあ」と返す、歌舞伎の内緒話の場面から、適当に妥協して済ますことをさすようになったとされる。
カテゴリ:人間