とことん

最後の最後まで。徹底的に。

とことんの由来・語源

もとは、日本舞踊で足拍子の音の形容。近世末には民謡の囃子言葉として使われるようになった。明治時代初め、官軍の東征に際して士気を高揚するために作られた軍歌「とことんやれ節」の最後に続く囃子言葉「とことんやれとんやれな」から、最後までの意味が生じるようになったといわれている。
カテゴリ:文化