ぞんざい

いいかげんに物事をするさま。投げやり。また、言動が乱暴で礼を失しているさま。不作法。

ぞんざいの由来・語源

大ざっぱでいい加減である意の「麁雑(そざつ・粗雑)」の転とされる。江戸時代より見える語で、現在は形容詞で用いられるが、古くは動詞としても用いられた。
カテゴリ:様相