すててこ

膝下まである男性用の下着のこと。

すててこの由来・語源

明治時代初期、落語家の初代三遊亭円遊が寄席で踊ったという「すててこ踊り」から。そのときに用いただぶだぶの下ばきが「すててこ」と呼ばれるようになったもの。
この「すててこ」という名は、花を摘んで「捨てる」仕草をすることからとも、囃子(はやし)言葉からとも言われている。
カテゴリ:生活