けりをつける

決着をつけること。

けりをつけるの由来・語源

「けり」は物語の終わり、決着、結末の意で、「けりがつく」のようにもいう。
和歌や俳句などでは、助動詞の「けり」で終わるものが多く、また平曲などの語り物や謡い物では「そもそも」で始まり、「…けり」で終わることから結末の意となったとされる。
カテゴリ:文化