ぐうたら

気力に欠けていて、すぐ怠けようとすること。不精でいいかげんなさま。また、そういう人。

ぐうたらの由来・語源

「ぐう」は「愚」の長音化したもの。「たら」は「弛(たる)む」などの語基「たる」と同じで、「だらだら」「だらける」などの「だら」はこれが濁音化して意味が強められたもの。
江戸時代に生まれた言葉で、本来は、おろかでたるんでいることを表していた。
カテゴリ:人間