がに股 がにまた

両足がひざのところで外側に向かって曲がってO字状となっていること。また、その人。

がに股の由来・語源

語源は「かに(蟹)」+「股」。
蟹の脚のように、横に広がっていることからの命名。カニがガニと濁音化しているのは、語頭を濁らせることによって、不格好だというマイナスの意味を強調しようとしたもの。
カテゴリ:人間