お茶の子さいさい

物事をたやすくできることのたとえ。

お茶の子さいさいの由来・語源

「お茶の子」は、お茶のときに添えて出される菓子で、腹にたまらず、簡単に食べることができるためこういわれる。「さいさい」は俗謡の囃子詞(はやしことば)「のんこさいさい」をもじったもの。
カテゴリ:様相