お愛想

【読み方】おあいそ

お愛想の意味

飲食店での勘定のこと。

お愛想の由来・語源

料理屋などで会計をしてほしいときに使われる「おあいそ」だが、本来は店の方から客に対して使われるもので、「お愛想がなくて申しわけありませんが」「愛想づかしのようですが」などと断りを言いつつ、勘定書きを客に示すところからきている。
明治時代に京都で使われだして、それが全国に広まったとされる。
カテゴリ:文化

お愛想に関連する言葉