あっぱれ

驚くほどりっぱであるさま。すばらしい。みごとである。「天晴れ」は当て字。「遖」は国字。

あっぱれの由来・語源

「あっぱれ」は、「あはれ(哀れ)」を促音化して意味を強めたもの。
「哀れ」は現代では悲哀の意味だが、本来は喜怒哀楽いずれの感情もいう語であり、そのうちの良い意味を強調したのが「あっぱれ」である。
古くは「あっぱれ」も悲哀や驚愕を示すこともあったが、時代とともに賞賛の意味に固定され、逆に「哀れ」は悲哀の意味だけに固定されることになった。
カテゴリ:人間