黄金律 おうごんりつ

内容が深遠で、人生にとってこの上なく有益な教訓。

黄金律の由来・語源

本来は、『新約聖書』の「マタイによる福音書」第七章にある、「何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ」というキリストが山上の垂訓中に示したとされるキリスト教の根本的倫理のこと。英語golden ruleの訳語。
カテゴリ:社会