鳩尾 みぞおち

人間の腹の上方中央にあるへこんだ所。胸骨の剣状突起の下部。急所の一つ。きゅうび。水月(すいげつ)、心窩(しんか)ともいう。

鳩尾の由来・語源

「みぞおち」は「水落ち(みずおち)」が変化した語。飲んだ水がおちる場所という意味。
漢字の「鳩尾」は、この部分の形が鳩の尾に似ていることから。
カテゴリ:人間