高嶺の花 たかねのはな

遠くから眺めているだけで、手に取ることができないもの。憧れの存在。

高嶺の花の由来・語源

「高嶺」とは、高い峰、高い山のこと。高山に咲く花のように、遠くから見るばかりでとうてい手に取ることができないことからのたとえ。主に、高価なものや美しい人などに対して使う。
カテゴリ:様相