雑炊 ぞうすい

飯に刻んだ魚貝や野菜などを加え、醤油味や味噌味の汁で粥(かゆ)状に煮たもの。おじや。

雑炊の由来・語源

古くは、飯に水を入れて量を増やしたもののことで、「増水」と書いた。
それにいろいろな具材を入れるようになってから「雑炊」と表記されるようになったもの。

雑炊に関連する言葉

カテゴリ:食べ物