間髪を入れず かんはつをいれず

少しの時間も置かないさま。

間髪を入れずの由来・語源

間に髪の毛1本さえ入る余地がないということから、間をおかずに、すぐにという意味を表すようになった。出典は中国の逸話集『説苑 (ぜいえん) 』の「其の出づる出でざるは、間に髪を容れず」。
読みは「かん、はつをいれず」が正しく、「かんぱつを、いれず」は誤り。
カテゴリ:社会