鎌鼬 かまいたち

冬、寒風にさらされたときなどに、皮膚に鋭利な刃物で切られたような傷ができる現象。

鎌鼬の由来・語源

古くから、いたちのしわざと考えられてきたことからこの名がある。
旋風などが吹いたときに空気中に真空状態が生じ、その境目に触れると体内と体外の気圧のバランスが崩れて起きるとされているが、はっきりとした原因はわかっていない。

鎌鼬に関連する言葉

カテゴリ:自然