逆鱗に触れる げきりんにふれる

目上の人を激しく怒らせること。

逆鱗に触れるの由来・語源

「逆鱗」は、竜のあごの下に逆さに生えたうろこのことで、それに触れると竜が激怒してその人を殺すという、「韓非子」にある故事に由来する。竜は天子のたとえで、本来は天子をおこらせることをいった。
カテゴリ:人間