賽銭 さいせん

神社や寺院に参拝したときに、神仏に奉納する金銭。

賽銭の由来・語源

「賽」は神恩に報いる祭儀の意で、「賽銭」とは、もとは祈願成就のお礼のしるしとして神仏に奉(たてまつ)る銭のことであったが、転じて参詣の際に供えるお金をいうようになった。
カテゴリ:社会