賭博 とばく

金品をかけて勝負ごとをすること。かけごと。ばくち。

賭博の由来・語源

「賭博」の「賭」には、かけをする、かけごと、ばくちなどの意味がある。
また「博」は、双六(すごろく)などのサイコロを用いた遊びを意味し、双六は一般に金品をかけて行われたことから、「賭」と同様かけごとやばくちなどの意味をもつ。

賭博に関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯