謦咳に接する けいがいにせっする

尊敬する人の話を直接聞く。お目にかかる。謦咳に触れる。

謦咳に接するの由来・語源

「謦」も「咳」もせきの意。「謦咳」とはせきばらいのこと。
「謦咳に接する」とは、間近でせきばらいを聞けるだけで幸せであるという意味から、尊敬する人と直接会ったり、話を聞くことを敬っていう言葉となった。
出典は『荘子』除無鬼篇とされる。
カテゴリ:人間