かなめ

ある物事を支える最も重要な事柄や人物。要点。

要の由来・語源

もとは扇の末端にあって、骨をまとめるための金具のことで、「蟹(かに)の目」と呼ばれていたもの。それが「かのめ」「かなめ」と転じたもの。なくなってしまうと、扇がバラバラになることから、物事をまとめる中心の意が生じた。
カテゴリ:社会