藪医者 やぶいしゃ

治療の下手な医者のことで、単に「藪」ともいう。

藪医者の由来・語源

語源については諸説あるが、呪術で病を治す医者のことを「巫医(ふい)」といい、田舎の巫医を「野巫医(やぶい)」といったことによるとする説が有力。怪しげな呪術を施す田舎医者ということで、侮蔑の意味合いが含まれる。「藪」と書くのは当て字。
他には、大家には招かれず、田夫野人(でんぶやじん・田舎者)ばかりを診る視野ということで、「やぶ」は「野夫(やぶ)」の意とする説もある。
カテゴリ:人間